「発掘された日本列島2012」

2012.12.15.11:54

14日、堺市博物館にて特別展を見学しました。今年の順回展は、旧石器時代から近代までの20遺跡582点の出土品が展示されていました。写真は、佐賀県唐津市の仁田埴輪窯跡のわんこ埴輪です。
2時間の見学ののち、秋の日差しの下、陪塚や蘇鉄の茂る大仙公園を散策しました。仁徳陵古墳の参拝を済ませてから「伸庵」にてお抹茶をいただき、堺の歴史を偲ぶ一日となりました。 from天の川
002_20121215115426.jpg

スポンサーサイト

山陵会「博物館巡り」リピ-ト企画のご案内

2012.12.08.14:54

山陵会の皆様
年末の慌ただしい時期ではありますが、現在、堺市博物館特別展見学と、(天候が許せば)付近の大仙公園および大仙陵半周ウォ-クのご案内です。もし都合がつきます方は、下記の要領で実施を予定しておりますので、ご自由にご参加ください。

(1)日時  12月14日(金) 午後1時 堺市博物館前集合(最寄駅JR阪和線 百舌鳥駅から徒歩約10分)
(2)堺市博物館 特別展(発掘された日本列島)、地域展(激動の時代「慶長」を掘る) 見学
 *雨が降らなければ
(3)大仙公園散策と大仙古墳半周ウォ-ク
                                  2012.12.8 hiropon 
  なお、お問い合わせなどは高畑まで
 

祖谷平家伝説

2012.12.06.10:04

徳島県三次市の祖谷には、幼い安徳天皇と平教経(国盛)一行がこの地にのがれ平家再興の望みをつないだという「平家物語」が伝えられています。
剣山:標高1955m、西日本最高峰。元々石立山と呼ばれていたが、安徳天皇が夢のお告げに従い平氏再興を祈願するために三種の神器の一つ「あまのむらくものつるぎ」を収めたことから「剣山」と呼ぶようになったとも言われています。
天皇の森:屋島から祖谷の地に入ってきた平国盛や平氏一門が、安徳天皇のために最初に造営した御所があった場所。
祖谷のかずら橋:追手が迫ってきた時にのがれることができるように、いつでも切り離せるように平氏一族がシラクチカズラという植物のつるを編んで架けたといわれているつり橋。長さ45m、幅2m、川からの高さは15m。
琵琶の滝:かずら橋からほど近い場所にある高さ50mの優美な滝。その昔平氏の落人たちが都を偲んで琵琶を奏で慰めあった場所と言われています。
067.jpg



プロフィール

さんりょうかい

Author:さんりょうかい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR