姫路城のバックヤ-ドツア-?体験しました。

2011.10.18.11:42

 先日、サ-クル行事の散策会の下見で姫路城に行く機会があり、仲間と一緒にコ-ス確認をしてきました。
当初、姫路城内散策については、「只今工事中」ということもあり、見所も少なかろうとあまり期待していなかったのですが、現場に行ってみると、りっぱな「姫路城大天守修理見学施設」の案内パンフレットまで出来上がった、工事期間限定の特別見学コ-スが設営されていました。
 博物館においても、最近は「表」の展示公開だけでなく、日頃見られない収蔵庫見学(バックヤ-ドツア-)が静かなブ-ムを呼んでいますが、さしずめ「姫路城バックヤ-ドツア-」といったところです。
 エレベ-タ-に乗り、天守閣を外側から「破風」、「漆喰白壁」や「石垣」を真近で見る光景は、天守閣の中を階段で昇る感覚とは違った不思議な異空間といったところです。
 展望室からは、修復現場(只今は数万枚を超える屋根瓦が取り払われた素屋根の状態や千鳥破風、唐破風のかざり屋根)が、手に届くところに見られます。
 また築城以来、一般公開がなかった「りの一渡櫓」も工事期間限定で特別公開されていました。その他、天守閣を除けば、通常どおり、西の丸「千姫櫓など」など周辺施設をゆっくり見学することができ、工事中の不便さどころか、返って見所の多い、「掘り出し物展示場」でした。
 修復工事期間は2009年から、2015年ということですので、期間中、天気の良いのどかな一日を姫路城
「バックヤ-ドツア-」で過ごされることをお薦めします。
                                  2011.10.18 hiropon 記
スポンサーサイト
プロフィール

さんりょうかい

Author:さんりょうかい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR